忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018年09月24日05:34 】 |
P-51Dマスタング アメリカ陸軍スタッフカーセット

P-51Dマスタング アメリカ陸軍スタッフカーセット
【 P-51Dの駐機シーンが手軽に楽しめる 】  700km/h以上の高速性能と最大約3,700kmという航続性能を備え、第二次大戦における最高の戦闘機として知られているのがアメリカ陸軍航空隊の P-51Dマスタングです。1944年5月に登場したP-51Dは、空力的に洗練された機体設計とスーパーチャージャーを備えるパッカード・マーリン V1650-7エンジンによりバランスの取れた飛行性能を発揮。さらに12.7mm機銃6挺に強化された武装や視界のよい水滴型キャノピーの採用などによ り、P-51シリーズの決定版としての評価を固めました。特にヨーロッパ戦線ではドイツ本国に向かうB-17爆撃機の護衛に飛び続けてドイツ空軍を圧倒、 連合軍の勝利に貢献したのです。 スタッフカーについて   アメリカでは早くから乗用車が一般に普及しており、アメリカ軍は様々な民間乗用車を大量に調達してスタッフカーとして使用しました。陸軍航空隊でも連絡用車輌や搭乗員達の足として親しまれたのです。【 模型要目 】  P-51Dマスタングにアメリカ陸軍航空隊で使われたスタッフカーをセット。P-51Dの地上駐機シーンが手軽に再現できるプラスチックモデル組み立てキットです。★1/48スケール、P-51Dの全長205mm。高性能を感じさせる姿をリアルにモデル化。★着座姿勢と立ち姿のパイロット人形計3体、 E.B.ギラー少佐機やD.F.ジョーンズ中尉機などカラフルなマーキング3種類付き。★胴体や風防用のマスキングシートも用意。★スタッフカーは全長 101mm、アメリカ車らしいボリューム感あふれる柔らかなボディラインを少ないパーツ数で余すことなく再現。★シャーシは重量感のあるダイキャスト製。 ★アメリカ陸軍機や1/48MMシリーズの連合軍車輌と組み合わせての情景展開も楽しみです。
PR
【2010年02月07日19:39 】 | 未選択
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]